同棲には周辺環境と地域を把握しよう

同棲には周辺環境と地域を把握しよう

同棲をして住まいを決める際には、候補となる地域がいくつか出てくると思います。
カップルそれぞれのこだわりや希望もあるものですよね。

 

 

結婚を考えるなら良い地域かよく把握しよう

物件を探す時には2人のこだわりと希望から探すのは大切なポイントになりますが、それ以外に候補地の周辺環境もきちんと把握しておかなければいけません

 

同棲をしながら後々結婚を視野にしているのなら、若い新婚さんや小さい子供を持った家族が多く暮らしているような新しい街で暮らす事を考えてみるのも良いかもしれません
なぜかというと、そういう地域というのはまだご近所さん同士が新しく来た方達ばかりですから昔から住んでいる方達がいる地域で暮らし始めるよりは溶け込みやすくなりますし、若い世代向けにこれからその街が発展していく可能性があるからです。

 

同棲をしているカップルは共働きの人が多いと思うので、そんなにご近所付き合いをする機会もないとは思いますが、いずれ結婚をして子供を産んで…という風にライフステージが進んでいく事を想定した時にも対応できそうな地域を候補として検討する事をオススメします

 

 

スーパーなどの周辺施設もチェック

周辺環境を把握しておいた方が良い理由は他にもあります。
同棲をするとなったらまずは部屋の広さがないといけませんし、自炊をする機会も増えるのでキッチンもちゃんとしていなくてはいけないですよね。
洗濯物も2人分がちゃんと干せるようなベランダも必要です。毎日の食事の為のスーパーも近くにあって欲しいなど、一人暮らしの時には縁遠かった事柄が同棲をする事になったら、クリアにしたいポイントになってきます

 

候補となっている住まいがこだわりや希望をクリアしていたとしても、もしスーパーが近くになかったりしたらきっと生活していく内に不便さを痛感してくるはずです

 

 

治安の安全性も確認しておこう

それに周辺環境の治安も重要です。

物件を探す時は昼間が多いので周辺環境の治安がわかりにくかったりするので、いざ暮らしてみたら夜が騒がしいとか、やんちゃな子達のたまり場だったなんて事もあるのです。
男性はあまりそういう事は関係ないかもしれませんが、やはり女性にとっては仕事帰りの夜道が怖かったりするものです

 

ですからもし候補の物件があったとしたら、夜にもその物件の駅まで行き、駅からその物件までの道のりを歩いてみるのをオススメします
そうしてみると昼間はわからなかった近所の様子がわかり、その地域で生活をする事になった時のイメージがしやすくなるからです。

 

 

おわりに

同棲生活では一人暮らしとは違いライフスタイルが家族で暮らす感じにより近くなりますから、それに合わせて物件探しをして2人にピッタリの地域が見つけられると良いですね!

 

 

関連記事一覧