同棲で気づく価値観の違いで起こる問題

同棲で気づく価値観の違いで起こる問題

同棲生活をスタートさせてみたら、それまで気が付かなかった価値観の違いに驚かされる時があります。

 

身近な価値観

例えば物に対していくらかけるかという事は顕著に価値観の違いを感じやすい事柄です
それぞれ生まれてきた家も違いますし、育ってきた環境も違いますからそれは当然のことと言えば当然ですよね。
価値観の違いは2人で生活していく以上はお互いの価値観の中間で合わせるというのが円満にいく解決法です
でもどうしても譲れない価値観というのも人にはある物ですよね。

 

例えば食事に対する価値観の違いで言うと、食事は特に味にこだわらず値段が安くておなかが一杯になれば良いという考え方の人もいますし、食事は多少高くても美味しいものを食べたいという人もいます。

ファッションに関しても、洋服は着られれば良いから何着か持っていれば良いと捉える人もいれば、洋服が大好きでバリエーションは多く持っていたいし、できれば流行の物を取り入れて着たいという人もいます。

 

遊びに行く事もお金がかかるからあまり外で遊ぶのは止めようと考える人もいれば、外に遊びに行く事をお金をかけている認識ではない人もいます。

 

お互いの妥協点を見つけよう

ここであげた食事や洋服、外に遊びに行く事については価値観の違い中でもごく一部の例ですが、片方がそれに対してお金を掛ける事がもったいないと思っている場合だと、相手がそれに対してお金を掛けようとする事が理解できず、すごく贅沢をしているとか、お金を使いすぎなのではないのかと思われてしまい、喧嘩になってしまう場合があるのです。

 

でも、食事を楽しみたかったり、ファッションを楽しみたい、外に出てお出かけをたくさんしたい人からしてみたらそれを取り上げられてしまうのは正直かなり辛い所ですよね。

 

別れの原因としてよく言われている価値観の相違はこんな所から出てくるものです。
せっかく2人で同棲する事にしたのに、こういう事でダメになってしまうのは残念ですよね。
ですから2人で生活をしていくのであれば、見直さなければいけない点も出てきます。

 

でもどうしても譲れない面が出てきた場合には、100パーセント自分の希望を通してもらう代わりに自分も相手の希望を100パーセント了承するという風にすると、お互い平等になるので上手くいくかもしれません。

 

おわりに

価値観の違いで問題になるのはこの価値観が絶対正しい!と思ってしまう気持ちです。
人それぞれ価値観は違うというのをきちんと頭に入れて、相手が違う価値観を持っていたとしてもそれを受け入れられる器の大きさを持つようにしましょう

関連記事一覧