結婚をしない前提の事実婚同棲

結婚をしない前提の同棲って?

同棲をしているカップルの形は様々です。
同棲をしているすべてのカップルが結婚をする前提で一緒にいるという訳ではありません。

 

結婚にこだわらない

最近ではいわゆるフランス婚と呼ばれる事実婚を実践しているカップルもいます。
フランス婚は結婚はただ法律上での契約に過ぎないので、2人がただ一緒にいたいなら特に結婚という方法を取らなくても良いのではという考えが根底にあるもので、形式にこだわらないカップルはこういう形を取る人もいるようです。

 

フランス婚と呼ばれる事実婚を実践しているカップルの同棲は、法律上で結婚をしていないだけで事実上は結婚生活と同じものなので、不安を感じる事は少ないと思います。

 

でも事実婚でもなく、ただ結婚を前提としていない同棲というものもあります

 

とりあえずから始まる同棲

結婚はするかわからないけど、とりあえず同棲をしてみようというパターンは少なくありません。こういうパターンは大体が男性側が結婚に対して消極的もしくは何も考えていなくて、女性が同棲をしたら結婚をしたいという考えに変わってくれると信じ同棲をするというケースが多くみられます。
こういうケースは毎日不安に駆られている人も多く、悩み相談でもこのタイプの相談はすごく多いですよね。

 

ずっと独身でいても良いという女性は増えてきたものの、いざ彼が出来てお付き合いを続けて行ったら結婚について意識をするのは自然な流れです。
でも男性というのはいつの時代も結婚に対して無頓着な人はいるものです。

 

女性が先が見えないから別れたいという話をしたら、男性が引き止める為に同棲という選択をするというケースもよくあります。

その時に結婚という話も同時にできれば女性側もどう判断して良いのかわかるものですが、現実的に同棲という選択をするのにもここまでしなければ踏ん切りをつけなかった男性に、それ以上を聞くのは怖くてできなかったりするものですよね。

 

女性としては同棲をするぐらいだから、相手は結婚も視野に入れてくれているはずだという期待の元で同棲に踏み切る人も多いようです。
実際に同棲に踏み切ったことが功を奏し、結婚へと至ったカップルはたくさんいます。
でも同棲はしたけれど結婚という言葉は一向に出ず、不安を抱えたままになってしまう人も少なくありません

 

おわりに

結婚をしない前提の同棲は、事実婚か結婚願望がない場合でもない限り、それに踏み切るのは相当な負担がある事は覚悟する必要があります。
自分の人生の為にも、結婚を前提としない同棲をする時にはしっかりと考えて答えを出す事が大切です

関連記事一覧