実家男子は同棲に移る事に負担に感じる?

実家から同棲に移る事に負担に感じる男性の本音

実家暮らしというのは女性のみならず、男性にとっても心地良い空間であるものです。
一人暮らしとは違い、するべき事もだいぶ実家暮らしなら減らす事ができますよね。

 

生まれ育った家だから思いっきり安心して過ごしていられるし、ご飯がある事は当然で、洗濯物が畳んであるのも当然、家族と一緒にいるのも心地良くて、この楽な現状をわざわざ捨ててまで生活を変える必要はないように思えてくるものです。

 

「労力」と「責任」

実家暮らしをしている男性にとってみたら「同棲をする」という事はとても労力がいる事です
まず実家を出るという事でかなりの労力を使います
一度実家を出たらもうよっぽどの理由でもない限り戻る事はできませんよね。
同棲をするとなったら完全に生活を自分達で作っていくという事になるので、同棲をしたら片手間で同棲生活を送る訳にはいきません。

 

そして女性と一緒に暮らすからには「責任」を持たなくてはいけなくなります。
結婚であったり、女性と一生一緒にいるという覚悟を持てるのか。
そういう「責任」を伴う生活をしていく自信はまだないし、彼女は好きだけどそれなら同棲よりも実家にいた方が良いのではないかという風に考える男性はいるようです

 

同棲の魅力を伝えよう

女性としてはそろそろ同棲をしたいのに、男性がなかなかそういう話をしてくれない事って結構ありますよね。

実家暮らしを続けている男性にとってみたら、先に述べたように、同棲をするには相当な覚悟が必要な訳です

 

これまで持たずに済んでいた責任が伴い、生まれ育った家を出て新生活をはじめる労力を考えたら同棲をするメリットが見出せないというのが密かな男性の本音である事が多いようです
なので、彼に同棲をすることの魅力を伝え、その気にさせることが重要です。

 

おわりに

実家暮らしをしている女性なら実家にいる事の楽さはすごく理解できるはずです。
でも実家にいるのが楽だからといって、いつまでも変化のない状態では嫌ですよね。
同棲をしたい女性としては、そんな本音があっても同棲へ踏み切って欲しいものです
いつまで経ったって同棲や結婚が見えてこないのは女性としては心配になってしまいます。

 

実家暮らしをしている男性を同棲へと踏み切らせるのには、実家暮らしと同じぐらいかもしくはそれを超える魅力が同棲生活にはあるという事を認識してもらうのが効果的なのかもしれません

 

 

 

 

関連記事一覧