上手な家計簿管理ができる手順で計画的な貯蓄をしよう

上手な家計簿管理ができる手順で計画的な貯蓄

支出についてしっかりと考え、計画的にお金を管理するというのは生きていく為には大事な事です。

同棲中もそれは同じです。
同棲は2人で生活していく訳ですから、一人暮らしの時とは違いより慎重に計画的にお金を管理するべきです。

 

 

家計簿は絶対つけよう!

家計を上手く管理していく事は2人の生活の基盤を安定したものにする為にとても重要な事です
そのために家計簿をつけるのが良いでしょう。

 

家計簿は一見面倒臭そうに見えるかもしれませんが、今はかわいい家計簿のノートがたくさん売っているのでそれを買って気持ちを上げても良いですし、スマートフォンのアプリで家計簿をつけてみるのもオススメです。
スマートフォンのアプリだと入力すれば計算してくれるので、自分で電卓を使う必要がないので簡単です。

 

家計簿をつける時には毎月生活費を一定の額に決めて、その中でやりくりをするとわかりやすくなります。
ポイントとしては毎月かかるであろう食費や光熱費などは少し多めに定めておく事
そしてその中で節約しながらやりくりをして、月の終わりに余ったお金は次の月には繰り越さず、それを貯蓄にまわすのです。
そうしておけば急な出費もそこで対応するようにできますし、1年も経てば結構な金額になると思います。

 

 

生活費の管理の仕方

生活費の中でも食費に関しては、原始的な方法ではありますが毎月の食費を封筒に入れて家計簿と一緒に管理すると良いです
その都度お金をおろすという方法をとるのも良いのですが、そうするといくら使ったかというのが曖昧になってきてしまったりするんです。
ですから、食に関する事は全部ここから出すという風に決めてしまえば、今月は食費にいくら使っているのかというのも一目で把握できますし、そうすると買い物も計画を立ててするようになって、何となく色々買っちゃうというのも防げるので節約になります。

 

 

おわりに

家計簿は面倒かもしれませんが、やはり買った日につけるようにしましょう。
後でいいや…としていると段々つけなくなります。
つけなくなると、どんどんつけなくなってしまいますから、一日の使ったお金を記す事は5分とかからないので、一日の終わりにさっと書いてしまえば簡単です。

 

家計簿をつけるというのも立派な家事です。お金の管理を無理のない範囲で計画的に行う事は円満な同棲生活を送る為にも大事な鍵になります。

 

でもはじめから上手くはできなくて当然です、大事なのは続ける事です。続けていく内にきっと自分なりのコツがつかめてくると思うので、とりあえず家計簿をつけ続けてみる事をオススメします!

 

関連記事一覧