中途半端な半同棲生活の良い面悪い面

中途半端な半同棲生活の良い面悪い面

半同棲生活というのは同棲生活のようにしっかりと生活を共にしている訳ではないので、完全な同棲生活とは違いお互いにどちらにも転びやすいという点があり、それが時に良くもあり悪くもなる可能性があります。

 

金銭の相談が難しい

同棲の場合、家賃などの折半や光熱費などの相談はしやすいですが、半同棲の場合、ただ泊まりに来ているだけなのでそれは言いにくかったりします。
1日2日ぐらいならまだしも、何ヶ月ともなると生活費は二人分になるので無視することも出来ません

 

相手が納得の上なら良いですが、もしそうではない場合は金銭的な面での事ですから不満の元になってしまったりしますよね

 

 

中途半端な距離感で不安定になる

それから精神的な部分での問題です。
半同棲生活というのはお互いに楽なスタンスではあると思います。一応お互いの本来いる場所というのをそれぞれ持てている状況ですし、同棲をしていたら出てきてしまう不平不満も避けられやすいですし、カップルによっては居心地の良い距離感になったりもしますよね。
しかし、その距離感が時に相手にとって不安を与えてしまいかねない場合もあります

 

例えば女性が一緒に暮らそうと言ってくれるのを待っているのに、男性が半同棲を望んでいるというケースって結構多いですよね。

 

もうお互い同棲しているのと同じぐらいのペースで一緒にいるにもかかわらず、男性の中には結婚を意識しやすくなる同棲に踏み切ることに躊躇していて、あえて半同棲生活を続けているという方もいます

 

半同棲は都合の良い時だけ同棲のようなスタンスを取って、都合の悪い時は別々に暮らしているからという風に良い言い訳になってしまい、結果長くその状態が続くと時に相手の女性(もしくは男性)の不満の原因になる時があります。

 

 

同棲・結婚へシフトしていこう

半同棲生活がある程度続いているのだとしたら、やはり同棲や結婚へと切り替えていく決心をする事は必要な事であるように思います
もちろん半同棲生活は良い面もたくさんありますが、ある程度の所まで来たら相手の不安を解消させてあげられるように、前へ進む事は大切です

 

半同棲生活を続けている理由はみなさんそれぞれに理由があり、簡単に同棲や結婚へ進む事ができるものばかりではないとは思います。そういう事情があるなら今すぐは難しくても漠然とでも半同棲生活の期限を決めておく事でお互いの関係において先の見えない不安を少しでも解消する事ができます

 

 

おわりに

半同棲生活もズルズルしてしまう事は決して良い事とは言えません
お互いに将来について考えていることを話し合って、これからをどうしたらいいのか、はっきりさせてみましょう。先に書いてあるようなけじめのない半同棲生活をずっと続けていくよりも、パシッと決めるところは決めて新しい2人の生活を始めてみる、そんな勇気を持つ事も時には大切ではないでしょうか。

 

 

関連記事一覧