同棲は女性にとって不利?出産年齢も考えよう

同棲は女性にとって不利?出産年齢も考えよう

お付き合いをしているカップルはお互いの存在が大切になればなる程、会っていても帰らなくてはいけない時間がとてもさみしくなって、ずっと一緒にいられたら良いのにって思ったりしますよね。
そうすると自然に同棲という事を意識し始めるようになるかもしれません。

 

結婚・出産、同棲の前に女性が考えておくべきこと

朝起きたら彼がいる事、彼女がいてくれる事、それはとても幸せなことですよね。
同棲をするなら結婚をした方が良いのではないかという意見も世間ではありますが、一緒にいたいなと感じているカップルがまず同棲をしてみるというのはそんなに悪いことではないと思います

 

でも同棲をする時に明確にしておいた方が良いのは「あくまでも結婚を前提とした同棲」であるということです。
男性の場合はそこにあまり執着しない方も多いですが、女性の場合はやはり同棲をするということに対して男性よりも慎重になるべきです

 

もし将来結婚して子供を持ちたいと思っている女性の場合は特に出産にはリミットがある程度ありますから、同棲をしていてなんとなくズルズルしてしまって年齢だけ重ねてしまっている…なんてことになりかねません。

 

男性と違って女性はお付き合いをする時にはほとんどの人が結婚を意識していますよね。
男性に結婚の話を自分からするのは躊躇してしまうことですし、そういう話をしたら引かれてしまうのではないかと怖くて話せない女性も多いと思います。

 

でももし、お付き合いをしている彼から同棲の話が出てきた場合、結婚の話を避けて同棲をしてしまうというのは結果的に自分を大切にできなくなってしまうことにもなりかねません。
ですから、好きだから怖いという気持ちもあるかもしれませんが、同棲という話が出て結婚という話をもし男性側がしてくれない場合は慎重に動いた方が良いと思います

 

おわりに

何となく同棲を始めるということは女性にとってはかなりリスクがあることですから、もし結婚をしたいと考えている女性なら、彼と同棲の話が出た時にはきちんと結婚のことも話し合うようにしましょう

 

女性にとって不利な将来の約束のない同棲を始めることは、最初は楽しくても後から本当に大丈夫なのかと不安になってくる可能性が高いです。
そうすると不安のあまり暗くなって喧嘩になってしまったり、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうかもしれません。

 

結婚が前提の同棲ならこれは夫婦になる為の練習期間なのだと感じられますし、希望を持って毎日を送ることができるはずです。
結婚という目標があるだけでだいぶ気持ちも変わってきますから、自分にとって不利な同棲にならないように主張するところはきちんと主張するようにして下さいね

 

 

 

関連記事一覧